読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

好みのBLにはなかなか出会えません

最近、BL本を買ってもなかなか読了まで至らなくなっています・・・。

時間がないとか体力気力がないとかじゃなく、少しでも疑問に感じたり、

苦手な属性や展開があると凄まじい不快感を覚えて途中でギブアップしてしまう。

 

ここ最近ギブした本で、ひとつは横暴、横柄な俺様攻め。

揶揄や冷笑が多く意地悪なことばかり言い、言葉で伝えようとせず、すぐセックスに流す。

愛情はたっぷりらしいが、素直な性格の受けからアプローチしてばかりに見えて、

客観視するとまるで一方通行。

そんな受けも話し方や言動があざとく、わかりやすい「可愛い」タイプで、

成人男性とは思えない幼いもしくは女子的なイメージが強かった。

 

もうひとつは口が悪く、態度が悪く、性格も悪い受け。

自信過剰で天邪鬼でプライドが高く周囲のものを見下している。すぐ喧嘩腰。

レビューを見るといわゆる「ツンデレ」でそうで、ツンデレは以前から地雷属性。

紳士で懐の深い攻めとの対比がこれまた気持ち悪かった。

なお受けが更正するほどのざまぁ展開はなく鼻っ柱は折られない模様。

(この作家の他作品も受けの言動や思考回路が不可解すぎて断念した)

 

ごめん無理。

3分の1くらい頑張ったけどそれ以上読み進められませんでした。

(タイトルは出さないほうがいいよね・・・?)

 

もっとしっかり読めば、少しは印象が変わる出来事があるかもしれないし、

キャラの心中が語られれば何かしら理解できるところがあるのかもしれないけど、

どうにも第一印象で感じた嫌な面が払拭できなくて、ウザいわーって萎えて本を閉じてしまう。

 

だけど、私が無理だと感じた本はことごとく評価が高くて世の腐女子にはウケてるみたい。

「こんな奴のどこがいいの?どこに萌えるの?」って私は思うんですけど。

いや、私と多くの腐女子とじゃ感覚が大きく違うらしいことは知ってたけどさ・・・。

 

そんなわけで、カプがお互いにどれだけラブラブして、どれだけ以心伝心でいようと、

読者として自分がキャラに不快感を覚えてしまったらダメなんです。

性格や属性や言動や話の展開が受け付けなかったらBLを楽しむ元気も削がれる。

 

なんなら、買ったはいいものの女装の挿絵があって1ページすら読めていない本だってある(泣)

読むべきか読まざるべきか扱いに困っています。

お金がもったいないけど読んで不快になるのも精神衛生上悪いしな。どうしようかな。

広告を非表示にする