読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

BL業界への失望感、腐女子への嫌悪感

タイトル通りなので折り畳みます。

似た内容は何度も投稿しているので、繰り返しになってしまうかもしれませんが・・・。

 

 

失望感、幻滅感の理由は、

男性同士のラブストーリーが好きなのに、

それを提供してくれるはずのBL業界はもはや「男」の枠組みから外れつつあるからですね。

悲しいし腹立たしいしむなしくて、

BL方面にはなかなか楽しい・嬉しいといったポジティブな感情が湧きにくい胸中です。

切ない・・・。

 

オメガバースが商業にまで流行り始めてからというもの、

オメガはもちろんのこと男妊娠ものが一気に増えた。以前は全然数なくて珍しいジャンルだったのに。

BL業界から妊娠しない受けがどんどんいなくなっていくんじゃないかと不安です。

 

受けは女の代替品じゃないと声を大にして言いたい。

男だからこそ成り立つ世界がボーイズラブなはず。

そうでなければ、じゃあBLって一体どういうジャンルなんだろう?

わざわざ自分により近い存在まで人体を作り変えなきゃ満足できない理由ってなんだ。

女体化、オメガバース、男妊娠、ふたなり、花嫁系、女としか思えない外見など、

受けに異性の要素をプラスしたら、それは本当に「男」と呼べるのか?

チンコがあれば男と言い張れるなら、極端な話、女ベースのふたなりでも通用するのでは?

 

要は、性別を混ぜたり捻じ曲げたりするせいで、

性別という概念そのものが曖昧になってるのが今のBL業界なんじゃないかと思ったりする。

自分に似た生き物にして、なにが得なんだろう・・・BLは男同士だからこそBLなのに。

 

正直、男をわざわざ限りなく女に寄らせた謎の生命体にするくらいなら、

最初から男女カプで萌えてたほうが何倍も得だし楽だし作品数も周囲の理解もあるのに、

よくまあ意味不明なことできるよなって感じ。

一貫して「男じゃなきゃダメなんだ!男同士だから素晴らしいんだ!」

って主張をするなら、それも筋は通ってると思うよ。

だからこそ男キャラに女性的要素を付与することは何の意味もないと考えるし、

そんなことしたらせっかくの性別の意味がないと思ってる。私は。

 

だけど、オメガ・ふたなり・男妊娠が好きな層の「男じゃなきゃダメ、男同士だからいい」ことと、

「男に妊娠させるのが好き」という主張は噛み合わないんじゃないかな。

「人外だから」「そういう世界の話だから」「BLファンタジーだから」と設定並べるけど、

そういう設定考える前にBLの趣旨を守ることを優先しなくちゃそもそもジャンルの意味がない。

「妊娠ネタは女じゃ嫌だ!男に妊娠させるのが萌えるんだ!」とかいう主張なんて、

女体化好きの先天性後天性論争に匹敵するくらい意味不明だしアホくさい・・・。

男女は男女の魅力があるし、男同士は男同士の、女同士なら女同士での魅力がそれぞれあるんだから、

きちんと区別して住み分けた上で趣味やってればいいじゃん・・・。

これじゃ一体なんのためのBLなんだろうな。

男には子宮も女性器も胸の脂肪もないですから!!!

 

性別を捻じ曲げるのが趣味な頭のおかしい女の巣窟になっちゃったのかな。

そろそろ本当にBL好きとして身の振り方を考える時期なのかもしれない。

とは言っても、男同士のラブストーリーは相変わらず大好きだから、

ちゃんとした「男」を書けるBL作家の作品を糧に続けていくしかないんだろうけど・・・。

 

性転換系じゃないBLってだけで救いを感じるようになった。

今まで移植や実写化は嫌いだったけど、

あの世界がエロと親和性高すぎてエロ自体に軽く嫌悪を感じるようになったし、

ずっと敬遠してた設定も「アッチ系じゃないだけマシ。ちゃんと男してるから」

って考えられるようになったなぁ。

 

このあたりは唯一よかった点。

ただ、ごめんなさい、正直今のBLに未来を感じられない。

腐女子マジ腐ってる。私も腐女子だけど腐女子嫌いになりそうなくらい。

 

これだけ強い拒絶感と悲壮感があるということは、

10年近くBL趣味やってた愛着は伊達じゃないらしいね・・・。

広告を非表示にする