読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

「声優目当て」公言の声オタ

声優オタク・・・昔から印象はあまりよろしくない。

私がBL界隈にいるからか、特に女性の声オタに対する悪印象が強いです。

 

声オタのなにが嫌かって、何事も声優基準で考えたり語ったりするところ。

「作品内容が気になるから買った」ではなく「好きな声優がいたから買った」であるところ。

キャラのことを声優名で表現したり、声優の演技の感想だけを羅列したり、

ストーリーやキャラクターに関するコメントがほとんどないこともザラ。

声の付かない媒体は興味がなく、BLCDでもフリートークディクスの有無を重要視。

あとは・・・知りもしない作品のイベントに参加するとも聞く。

 

私の場合は、昔、大量にBLCDを聴くとあるブロガーが突然、

「別にBLが好きで聴いてるわけじゃないんで。むしろBLコーナーに近寄るの抵抗がある」

って言い放ったことがきっかけで声オタ不信です。

BL萌えしないのにわざわざBLCD聴いて、そのうえ否定的な言い方するなんざ何様なんだ貴様!と、

BL好きの私としてはむちゃくちゃ腹が立ちました。

 

結局のところ、キャラやストーリーやジャンルは二の次で、

この人たちにとって声優がすべてであることに気がついたので。

 

確かに声があれば一人の人物としての厚み・深みは増すよね。

でも、それはあくまで「キャラクターの一部」でしかなく、

声優はキャラクターの肉声として声を当てるのが仕事なわけで、

その中では声優自身が存在してるわけじゃない。

私も、声優が演じたキャラの声は、キャラクター本人の声として認識してる。

この声はキャラの声帯から発せられた声なんだって思うから萌える。

フリートーク、どうでもいいです。

 

だから、わざわざ「中の人目当て」と公言するのであれば、

作品やキャラクターを好きな人に疎まれて当然だと思う。

「無情報、未読、未プレイ組です!○○さんエロくて萌え!」とか心底バカみたいだし、

声付き媒体だからといって他の人たちも声優目当てだと思わないでほしい。

声を楽しみにするなとは言わないけど、中身を見ましょうよ、中身を。

ストーリーは面白かったか、キャラとしての魅力はどうか、BLとしてどうだったかをさ。

BLCDを聴く声オタを見るたび、本当にこの人たちはBLが好きなのか疑問です。

広告を非表示にする