読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

アサクリ シンジケート

 

ストーリークリア&トロフィーコンプリート。

久々にワクワクしたアサクリでした。面白かった。

今回はダブル主人公の新鮮味に加えて兄弟の会話劇が愉快です。

エヴィーとジェイコブとヘンリーはいいトリオだと思う。

 

19世紀ロンドンといえば切り裂きジャックがいた時代ですね。

DLCではジャックが使えるらしいので、プレイアブルキャラは全部で3名になります。

が、実は隠しキャラの存在も。

 

ユニティの海外仕様の操作(×決定○キャンセル)が日本仕様に戻ってて助かりました。

やっぱり日本人はこっちだよね。

海外操作のゲームはいくつかやっているので、もうこれにも慣れてきた感ありますがw

助かったといえば、ユニティから継承してるシステムだけじゃなくて、

口笛や死体運びなどの以前のシステムも復活しててありがたかったです。

 

エンディングはなんとも爽やかなものだった・・・でも現代編がきな臭くて続きが気になる。

あ、今作は男同士のキスもあるよ!

 

ちょっとどうなのと思った点は、スタッフロールがばっさりなくなってることですね。

あれがあるのとないのじゃ余韻が全然違うのに、なんか締まんない・・・。

たしかにアサクリのアレは長いけど、だからって無慈悲にカットすることはないんじゃない?

 

前作で感じたストレス源となる部分は大体払拭された印象ですけど、

高いところから下りる際に真下だけに落下するようになり、

大ジャンプができなくなったのももどかしい。落下死も多いけどやっぱり楽だったからなぁ。

 

次のアサクリは古代ローマが舞台で2017年に出るんじゃないかと噂されてますね。

少なくとも今年中は確実に出ないようなことを公式サイドが言ってたんじゃなかったっけ?

横スクロールのクロニクルも近々やりたいなぁとは思っています。

実写映画版の公開はいつだろう。アサクリは二次元色がなくて映画向きなので期待してます。

日本で公開されたらパンフレット買お~。

広告を非表示にする