読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

残念だったこと

BL本

ずっと前から気になっていたBL作家がいました。

男前な作風が趣味に合っていたんですが、どうやらその人は極度の猫好きみたい・・・。

 

私は好きな作家や歌手がいても、

ファンであるのは本人ではなくあくまでその人の作る作品なので、

できるだけアーティストやクリエイターの言葉は見ないようにしてるんですよ。

好きだからこそご本人までチェックするタイプの人は多いかと思いますが、

私は逆に本人の言動で作品すら敬遠するほど萎えることがあるから。

ツイッターやブログはもちろんのこと、インタビューも興味ないし、

あとがきも読まなくても別にいいかなと思ってるくらい。

でも、本人の発言を見なくても、

作品タイトルと表紙を見るだけで猫好きだって分かるから、こりゃ相当なレベルだなって。

 

その作家の新しめの本で「負け犬」とタイトルについたものがあり、

タイトルに犬を使った罵倒語を入れておきながら表紙は猫ばかりだから、

典型的な猫アゲ犬サゲに思えてしかたなかった。

過去に出した本もそういう系のタイトルばっかりだし。

あんまり猫大好きって気持ちを前面に出した人は、そうじゃない人からすると引く・・・。

この人だって、猫が大好きならどうせ犬は嫌いなんでしょ?って思いました。

 

でも、ツイッターを確認したら、どうも犬が嫌いというわけではないらしい。

むしろ可愛がってる?のか?(小型も大型も)

犬飼いに対しても、マナーのない飼い主以外には悪いことは言ってない。多分。

わんこ攻めも好きらしい。

・・・でも無理だ、超猫派ってだけで受け付けない。この作家の本は諦めるしかないらしい。

 

この作家に限らず、猫派って口に出さなくても心のどこかで犬と猫を比較して、

「やっぱ猫のほうが上だよな~」とか思ってるかもしれないじゃん?

猫好きって宗教信者っぽいところあるから。

私が猫好きを嫌いになったのも、犬と犬派に対する攻撃性の高さが原因なので。

猫はたしかに可愛いけど、そこまで偏愛するほどのものかね・・・分かんないな。

それを言うなら、犬だって爬虫類だって魚だって変わらず可愛いのに。

 

個人の発言はこっちで避けられるけど、

作り手の人たちはせめて作品に堂々と出してくるのをやめてほしいです。

広告を非表示にする