読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

Cool-B 2016年5月号

Cool-B VOL.67のBL感想です。

感想というか、載っていた情報のただの羅列っぽい感じではありますが、

とりあえず以下からどうぞ。

 

 

【Room No,9】

 

paradeの第2作目に当たる完全新作です。18禁、2016年夏発売。

公式サイトによるとミドルプライスでのリリース。

ノンケで大学生同士の親友2人が行動分析の実験対象として監禁されるお話です。

実験の課題として性行為が強要され、親友である2人の関係性がねじれていく。

主人公(攻め)は活発そうなはねっ毛茶髪くんで、

攻略対象は(受け)は落ち着いた雰囲気の白髪メガネくん。 

攻略対象は1人だけの固定カプっぽい?

詳細は次号に掲載されるそうです。

 

親友同士といえば、物語スタート時からすでに絆で結ばれているわけですが、

BLとはいえ監禁事件を経ても恋愛に発展しなさそうなのがparadeというブランド・・・。

ノーサンもラブがあまりないって聞くし、

実際、ブランドインタビューでも「恋愛色は薄い」とおっしゃってますし。

 

個人的に気になるか否かと聞かれれば、私はここの作風は肌に合わないですね。

色気や性的な絡みがないのもつまらないけど、BLのLが抜けててもなぁ・・・。

キャラが受け攻めともちゃんと男らしかったり、主人公の髪型が好みだったり、

攻略対象にガチムチやおっさんがいるのは良さげなんですけどね。

これでラブさえしっかり描けてさえいれば、と思うと惜しいです。

 

 

【スロウ・ダメージ(仮)】

 

Nitro+CHiRALの18禁新作。タイトルはまだ正式決定ではないみたい。

シナリオはいつもの淵井鏑さん、原画は満を持して登場の山田外郎さん。

公式サイトに掲載中のもの以外は特に当たり障りのないスタッフコメントのみ。

主人公の顔すらも確認できず、ほとんどの要素が謎に包まれています。

 

個人的には、Room No,9と同じくこちらもスルー予定。

 

 

【罪ナル螺旋ノ檻】

 

発売日が5月27日に決定、予約も前から始まってますね。

同時発売のサントラCDには、

購入特典として各ルートアフターの書き下ろし小冊子が封入されているとか。

 

新情報は罪ポイントシステム、グレン×ニコのエロシーン2種、サブキャラ紹介。

罪ポイントは初期段階で6P所持していて、

罪を感じるというマーク付きの選択肢を選ぶと所持ポイントから1Pずつ消費。

使いすぎると選びたい選択肢を選べなくなることがあるので注意とのこと。

 

掲載されたエロシーンは両方媚薬責めっぽい。

「体で思い出してもらう」的な攻めのありがちセリフに吹いてしまった(笑)

原画担当のCielさんは女性にしか見えない受けをたくさん描かれる方で、

個人的には見かけるたびに非常に目に痛いのですが、

ニコのサンプルボイスは女の子みたいな高音ではなく、いかにも少年らしい声だったし、

エロCGもわりと男らしい骨ばった体をしてて、そっち方面も絵的には大丈夫そうでした。

 

サブキャラは使用人、他貴族、記者、葬儀屋の6人。

クラウスの許嫁の女の子、TLのヒロインみたいで周囲や世界観からあきらかに浮いてる・・・。

 

Sprayからプレイヤーへ「最後まで希望は捨てないでください」とのコメントが。

罪檻は悲劇の予感をひしひしと感じますが、私も信じてプレイしようと思います。

 

 

【New World order】

 

ゲームのOPである仕事前のディナーシーンのCGが公開。

シュラスコ専門店での晩餐で、店員の切る肉の切断面にスタッフ名を出す演出を考え中。

ガブリエルと笹園が穏やかに談笑しているんですが、

ガブリエルは無愛想仏頂面のイメージがあったので、にこやかな顔が何となく意外でした(笑)

笹園は組織内で上司にあたる人物だそう。

 

 

【Heimskringla】

 

メインキャラ紹介最終回。

白、赤、緑、と来て今回は青髪のクロムと黄髪のネイト。

 

クロムはかなり落ち着いた性格で、知識豊富だし運転も上手で物事をそつなくこなせる一方、

愛想も口数もなく傍観者の立場を取っているためか、メンバーからは根暗と評される。

動く生き物を見るのが好きという変わった趣味もあり、何考えてんだか分からないタイプ?

「鍵のかかった手帳」がキーアイテムっぽい。

 

ネイトは頭が良く穏やかで調和を重んじるタイプ。と言いつつ毒舌吐きさん(本人は自覚なし)

クロムとは正反対にかなり不器用で、その範囲は日常生活全般にまで及ぶという重症っぷり。

(紹介文には「なにもできない」と書かれてある。笑)

メンバーからは世間知らずと思われている模様です。

 

 

【その他】

 

次号Cool-Bのおまけゲームは『炎多留Ⅱ 魂』のメーカー通販特典だった『1-ichi-』。

フルボイス、18禁。

公園の公衆便所でゲイ主人公がイチくんを陵辱する内容。正しくエロゲー

これはゲイゲームであってBLではないですが、イラストはBL好きにも普通に受け入れられそう。

ちょっと不良入ってるかっこいい系の青年が受け。

主人公のイラスト自体はあるが顔が見えません(少なくともCool-B掲載のCGでは。

 

早耳福耳コーナーには「新作BLゲームの第ニ波が来るかもしれない」というような内容が。

・・・え? 第二波?

期待してます!!

広告を非表示にする