読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

Cool-B 2016年1月号&3月号

BLゲーム

Cool-B VOL.65 & VOL.66 のBL感想です。

 

2冊分の情報をタイトルごとにひとまとめにして載せているので、一応ご注意。

いつものように、基本的にアプリの情報は除いています。そして長いです。

というわけで折り畳み。

 

 

【ラッキードッグ1】

 

1月号のTennenouji隠し球第1弾、RAKIDO mania のDVD化。2月11日発売。

6thアニバーサリー本付録のミニゲームディスクを単品販売したものですね。

本のほうは再販なしですが、アニバ本掲載の書き下ろしSSがゲームに2本収録。

 

3月号のTennenouji隠し球第2弾は、LHLのリニューアル版であるLucky Happy World。

PCソフトが基本無料、一部課金のスマホアプリ化。

それに伴いレーティングが17禁、内容がすごろくからクイズに変更。配信日不明。

 

・・・なんだこれ?というのが本音ですね。

隠し球というほど大きな発表じゃないし、

それどころか、bad eggが延びに延びてるくせに焼きまわしを連発してると、

さすがに印象はよくないだろうと思います。

 

方や18禁、方や未成年OK、方やBLごと削除、

そんなふうに八方美人でいろんな方面に愛想振りまいてるのもマイナス。

移植は100歩譲ってともかくとして、肝心要のBL部分まで無くしちゃダメでしょ・・・。

少年漫画としてコミカライズされた時に、もうラキドは終わったものだと思ってます。

 

LHLあらためLHW。

ページに載ってるCGがスマホ版のCGだとすると、

モザイクチンコあり、裸体の重なりあり、体液ありという具合なので、

これだけだと18禁とあまり違いがないように見えます。PC版のCG覚えてないけど・・・。

コンシューマでの17歳以上“推奨”(未満でも買える)と、

PCやアプリの17“禁”じゃ意味が違うから、その関係でしょうかね?

 

 

 

【New World order】

 

非公開だったシナリオライターの正体は中条ローザさん。紅天、メビウスから続投。

私自身もラブデリ=中条さんのイメージがあったし、

NWOのライターもこの方だろうなと思ってたので、別段驚きはしませんでした。

 

新キャラ2名の情報が公開。

厳格そうな面構えの刑事ジャスティンと野生児感あふれる正体不明の殺し屋さん

この2人が今まで未公開だった残りの攻略対象ですね。

 

この2人に加えて、リル、ラウレイ、ガブリエルのキャララフ&私服案も。

服について軽く説明がありましたが、ファッションセンス激無の私はノーコメントで・・・(笑)

 

NWOとは関係のない情報になりますが、

メビウスラインのロトくじ(今春)と、パセラコラボカフェ(4/25~5/25)があるそうです。

それと、HolicWorks(ラブデリやTYRANTの親会社)がBLCDと乙女CDの両ブランドも一斉公開。

お互い3作ずつ予定されていて、絵とシナリオは各ジャンルで別々の方。

御雄幸路さんはBLサイドの脚本担当です。

 

 

 

【患者Sの救済】

 

インタビューにて、2016年冬~2017年春にリリース予定とのこと。

 

 

 

【Heimskringla】

 

タイトルは古ノルド語で「世界の環」。

 

ティザーサイトにストーリーによると、

「一度壊れて再生された世界」

「西暦451X年のニホン」

「魂を可視化できるようになった人間たち」

「主人公たちが目的地を目指す理由は死ぬため」

という設定が分かるわけですが、Cool-Bではまた違った設定の公開がありました。

 

・451X年のニホンは地名や文化が少し残っている程度で、今は多民族が暮らしている

・世界はエネルギーや資源が枯渇、荒廃した地域もある

・宗教ヘルリウズが信仰されている

・登場人物が黒い服をまとっているのは、肉体から魂を逃がさないため

 

西暦はなんで下一桁だけ隠してるのかな?とか、

キャラの立ち絵はほとんど黒一色になるのかなーとか想像しますね。

 

1月号は主人公ユニと新キャラのラタ、3月号では攻略対象のカシアとテトラが紹介。

ラタは主人公のペットで、ウサギのような耳をしたバナナ好きコウモリ。

通常のコウモリよりファンタジックなデザイン。ちょっとアンニュイ顔。首がふかふか。

 

テトラは「見た目に反して気が強く、女性に見られることを極端に嫌がる」という設定。

うーん、それならまずはその女性的な格好を変えればいいと思うよ・・・ww

 

 

 

【貴方日記 -ユーフォリア-】

 

BLobbyというSNSサイトから配信されているゲームがPCソフト化しました。

2016年予定でパッケージ版とDL版あり、小冊子つきの初回版あり。

公式サイトを見てみましたが、攻略対象は6人いるのかな?

 

アプリ版からの変更点は、

・ボイスが付く

・新規CGが7点ほど追加

・書き下ろし新シナリオ(大輔、優心、征司ルート完結編第六部ベストエンドの後日談)

・対象年齢が17歳以上向けに変更 など。

 

もともと全年齢ユーザーが遊べる環境のゲームだからか、

ソフト化しても18禁になるわけではないみたいですね。

 

内容はヤンデレ総攻めで、私的に簡潔にまとめると、

男と相思相愛にならないと死ぬ病に侵されたノンケエリートマンが、

どんどん追い込まれた末にヤンデレる話?

 

 

 

オメルタ CODE:TYCOON 戒】

 

FDまでコンシューマ移植するなんて、花梨に対する印象がマイナスな私でもびっくりしました。

FDはPC版の特権だとずっと信じてたのに・・・。

18禁としてのオメルタに完全に泥を塗ったな、花梨。

花梨の移植癖は乙女ゲーム含めて今に始まったことじゃないけど、改めて最悪なメーカーだと思った。

すごいね、新規CGが90枚以上ですって。

移植版の収録特典てんこ盛りにして、どれだけ18禁をなかったことにしたいんだろうねぇ・・・。

しかも追い討ちするかのようにオメガバースCDをリリース。馬鹿か!

 

 

 

【スキャンダラスラプソディ】

【弄り遊戯】

【蒼の刻印】

 

月刊ペースでBLゲームが発売されていた当時の話題作が、

最新OS対応のリマスター版としてBlue SalviaというブランドからDL販売中。

上2作は各DLサイトで売られていますが、蒼の刻印だけはDMM専売とのことです。

それにしても、かなり昔の作品だから絵がだいぶ古めかしいですね。

弄り遊戯は嗜好が合えば良ゲーだとか聞いたことあるかも。

 

 

 

【早耳福耳コーナー】

 

文章をまるまる引用するのはアレなので、多少言葉を変えて簡潔に。

 

1月号

>2016年に朗報の電波。

退路を断っているアレ、新作ターンのアソコ、そして他にもあり。

 

3月号

>大御所は発表待ち、それ以外に続編企画の気配が。

今号のBLArchiveから匂う。

 

朗報~? 本当か~?

かなり前から同じようなこと言ってるけど、

出る出る詐欺が多くてさすがに頭から信じられなくなってきました。

もちろん新作あってほしいですけどね・・・マジ切実に・・・。

キラルとTennenoujiはすでに新作あります発言してるから、

退路を断ってる(bad egg的な意味で)メーカーと新作ターンのメーカーはこの2社かな。

 

3月号の早耳は、続編という言い方をしてるあたり移植ではなさそう? FDっぽい?

2012~2014年に発売されたBLの中から出るみたいですね。

可能性ありそうなのはグッズ展開で今も動いてるノーサンかシニシカ、

新作開発中だけどバリバリ生きてるって意味で陰陽師のどれかだと私は踏んでます。

シニシカFDワンチャンあると嬉しいなぁ。18禁回帰の意味で陰陽師でも嬉しい。

とりあえず、裸執事と夏幻の恋以外であればどの作品でも嬉しいです。

 

 

 

【その他】

 

おまけディスクに収録の18禁BL同人ゲーム「無形都市外伝」は3月号で遊べます。

難易度が高い脱出パートとクイズあり。

シナリオだけ読みたい場合はゲーム開始時にスキップ選択可能。

 

Cool-BBLゲーム大賞なるものを開催。

ユーザーに一番愛されるBLゲームはいったいなにか!?みたいなやつですね。

次号でノミネート作発表と投票開始です。

 

学園ヘヴン2の公式ビジュアルファンブックは3月予定。

 

次号表紙はキラル(またか・・・)

そういえば、キラルの新作が今月発表されるそうですが、そろそろかな?

広告を非表示にする