読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

Cool-B 2015年11月号

Cool-B VOL.64のBLプチ感想です。

いつものように、自分が気になったゲームの気になった部分だけ抜粋、

たまに好き勝手なコメントが付いた、ほぼ備忘録のような内容です。

 

 

感想の前に、今号のCool-Bに一言。

表紙めくって1ページ目から百合ゲーの見開き広告ってどういうことっすか?

しかも、その百合ゲーのブランドは男性向けだし。

女性からも人気があるとは言うけど、人気関係なくCool-Bの担当ジャンルではないですよね・・・。

 

 

【患者Sの救済】

 

マーダー工房の新作です。

18禁で、PCとスマホマルチプラットフォームで展開の予定。

体が溶ける「キャンドル病」に侵された主人公と攻略対象ですが、治癒には主人公のアレが必要で、

コンセプトはその名も「せいしをかけるBLアドベンチャー」!(笑)

主人公は青年攻め。攻略対象は29歳クズエリート、18歳薄幸美少年、40歳温厚おじさん

の今のところ3人。

キャンドル病は若い男性しか発症しないらしいです。

マーダーのことだから、また女キャラとのエロエロがありそうな気がするけど、

キャンドル病の設定的に回避フラグになるかもしれない。ならないかもしれない。

 

マーダーの個人的なイメージはBL+男性向け抜きゲー。

BLとしては受け入れ難い要素もたくさんあるし、プロ声優が付いてるとはいえ同人枠な

ので、

本音言うとマーダーの新作はあんまり嬉しくない(汗)

どこかの商業メーカーさん、新作ゲームの発表してくれないかな・・・。

 

 

【ラッキードッグ1】

 

6周年アニバーサリー本の書き下ろしSSの試し読みあり、クイズゲームの攻略方法あり、

クイズのクリアごほうびで見れるカップリングCGの一部公開あり。

7周年はbad eggをリリースする予定のため、アニバ本やその他のコンテンツは予定になく、

状況としては「遥かに遠いゴールがやっとかすかに見えてきた」くらい。

 

Tennenoujiの今後についてが少し触れられていました。

bad eggももちろんですが、水面下では新作も動きつつあるらしいとのこと。

bad eggが発売されるまで新作情報はほぼ皆無だとは思いますが、

このメーカーはラキド以外で活動する気はないものかと思っていたのでビックリしました。

 

 

【きんとうか】

 

主人公総受け、恋愛部分は濃く、全体ボリュームはGALTIAとほぼ同じ。

不気味な要素は多少ありつつも、ショッキングな部分は無く、

日本の古き良き原風景や優しさ切なさが重視された作風。

サブカプの有無は秘密だとか。わざわざ秘密と言うからには何かしらありそうではある。

Hシーンの割合はGALTIAより少なく、エンディング数はGALTIAより多めの18種。

 

 

【大正メビウスライン 帝都備忘録】

 

Hシーンについて、ルートによって1回が長い場合と2回に分かれた場合がある。

システムボイスも搭載。システムボイスとかミニゲームよりも後日談シナリオの充実を

お願いします(切実)

変な方向に力入れたFDになってなきゃいいけど・・・ちょっと不安かも。

 

FDシナリオのチラ見と書き下ろしSSは時雨×京一郎のターン。

前髪が長いと焦点が合いにくくなって見なくていい幽霊も見えちゃうから散髪しよう

ぜ、とかそんな話。

伊勢兄弟編は弟の正体がアレなぶん、どうなってしまうのかと思いきや、明るい話にな

るみたいです。

弟はもちろんだけど、兄も京一郎に惚れたりするのかな? 見てみたいなぁ。

 

 

【New World order】

 

現在公開されているキャラクターのプロフィールとメーカーインタビュー。

インタビューは、まだ正確には決まっていないことも多いようで、ぼんやりとした言い

回しが多かったです。

 

男前主人公は25歳のイギリス人。

攻略対象はフランスとイタリアのハーフ(金髪センター分け)、中国人(美人さん)、日本人

(眼鏡)。

多国籍なBLになるようです。

主人公と上記の攻略対象は皆牧師で、未公開の残り2名は刑事と別組織の人間。

戦闘向き、工作向きなど各々に得意な分野がある。

 

基本的に主人公含め高身長なキャラがほとんどの中、中国人はなんと160代のチビさん

だとか。

しかも麗しい顔で特技は女装とな・・・。

イメージビジュアルみたいに髪アップにして素のしゃべりも男っぽかったら問題ないか

な?

ただ、声や喋り方まで女っぽかったら苦手かも。

センター分けの人がちょっと気になってきました(キャラ設定画もなぜかこの人が多く

載ってた)

 

以下はインタビュー内容で気になった部分を箇条書きで。

メビウスまでは前作からのパワーアップに重点を置いていたが、今回はチャレンジの姿勢。

・動画以外でも自然な動作を増やし、できるだけ紙芝居要素を減らす調整中。

・イメージとしてはGOODとBADが1つずつとその他エンドを考え中。

・主人公の性癖はノーマル。他のキャラは色恋事に慣れている。それゆえのプレイも。

 

 

【Heimskringla】

 

各キャラの短い台詞や性格の説明があります。

今まで外見と名前の公開だけだったので、キャラの特徴が少しだけ掴めますね。

 

以下、同じく箇条書き。

・メインキャラたちは友達でも知り合いでもない。

・同じ目的地へ行くために旅をしているが、理由は各々違う。

・特殊能力はない。

・Hシーンは多め、かつバリエーション豊富。

・あらすじは続報を待て。

 

 

【罪ナル螺旋ノ檻】

 

発売日やキャストは近いうちに、だそうです。

 

 

【無形都市】

 

新作ではなく、次号の付録ディスクに収録されるおまけゲームです。

ダークファンタジー、フルボイス、18禁。

同人サークル『三毛猫らぼらとりー』とのコラボで、別途発売予定の無形都市本編の外

伝作品ということです。

 

 

【その他】

 

早耳福耳コーナー。

相変わらず乙女は好調な様子ですが、BLの大御所ブランドの新作はまだ先との一言。

大御所ってキラルのこと? 少し前のイベントで新作用意してる(発表は来年)って

言ってたみたいですし。

 

そして、4コマコーナーではラキドの連載が最終回を迎えました。

ラキドのファンは昔にやめたけど、この漫画はちょっと面白かったので、少しだけ残

念。

次回作があるのなら、次のタイトルもBLだといいです。

 

メーカーホットライン。

そういえば、paradeは相変わらずスローペースで動いているようですね(主にグッズ方

面)

ツイッターフォローしてないからどんな状況なのかサッパリでした。

まだいくつか予定はあるらしいが発表には至らず、今年いっぱいはこんな調子らしいで

す。

 

 

 

 

蛇足ですが・・・。

魔性眼鏡だっけ? ピルスラが立てた18禁乙女ブランドの記事も読みました。

とりあえず、某BLゲームをわざと意識して開発しているということは再確認した。

見事なパクりっぷりも、ピルスラスタッフのふざけた物言いも酷く不愉快だった。

自分らと同ジャンルの作品から盗んだタイトルとコンセプトを手土産に乙女に下ったわ

けか、なるほど。

トラウマブランドの名に恥じない見事な裏切りっぷりに反吐が出るね。

これを良しとする乙女ゲーマーとBLゲーマーはちょっと神経疑います。

しかも、ご丁寧にBLブランドのツイッターとブログを使ってまで乙女の宣伝をする必

死っぷり。

分かりました、もうピルスラはBLに戻ってこなくていいです。

18禁乙女じゃ2作目まで用意されてるくらいだから、ハナから戻ってくる気はゼロなん

でしょうが、

一生乙女業界の犬に成り下がっててください。

次から次へと来るむごい仕打ちに、もうピルスラを許せる気がしません。

広告を非表示にする