読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

本当は嫌だけど・・・

BL全般

橘紅緒&宝井理人作のセブンデイズが初夏に実写映画化、

中村明日美子作の同級生がアニメ化するそう。

この漫画はBL界で超が付くほど有名どころですよね。

かくいう私も両方とも読んだことがあります(同級生は1巻目のみ)。

つい最近本を手放したんですが、まさか処分した直後にこのニュースが入るとは。

このニュースを見た時、気持ち的には「あ~あ」って感じでした。

どうしても触れたくないやセカコイラブステの次はこれかよーって。

アニメ化や実写化でBL作品が食い散らかされていくのは好きじゃないよ・・・。

正直なところ、漫画は漫画のままでいてほしいです。派生も良くてBLCDまで。

なんて言ったらいいんだろう・・・本やCDなどのコンパクトな媒体から出て行ってほしくない。

BL実写やBLアニメがしたいなら原作なしのオリジナル脚本でやってほしい。それなら私も見たい。

でも、オリジナルで作るくらいなら初めからBLものの企画なんて立たないんだろうなーとも思う。

所詮はネームバリューと言いますか。

というわけで本音は嫌なんだけど、

実写映画やアニメに媒体を移しても、中身がきちんとBLしてるなら、まあ許容範囲かなぁ・・・。

世界観やキャラだけ抜き取って中身は非BLっていう作り方は本当にご勘弁願いたいですから。

どうしても触れたくないはきちんと恋愛してたみたいですね?

純情シリーズはしっかり恋愛だったので、世界一初恋やラブステも多分恋愛してると思う。

同じようにセブンデイズも同級生も恋愛してれば気にしません。恋愛しないなら論外です。

どちらもエッチシーンの無い作風なので、エロカットという憂き目に合うことがないのは幸い。

セブンデイズの監督や脚本はタクミくんシリーズやどう触れのBL映画に携わった方らしいし、

同級生の「まじめに、ゆっくり、恋をしよう。」のキャッチコピーが健在ということは、

どちらもBL面は大丈夫そう・・・か?

(同級生公式ツイッターには「思春期にゆれる少年たちのピュアラブストーリー」とも)

同級生は原作絵に忠実ですね。セブンデイズは公開されていないので分からないんですけども。

それにしても、高校生ものが被っているのは偶然?

あと、純情ロマンチカの3期も7月に放映されるそうですが、

それはもう今更すぎる話なので個人的には「あ、そう」で済んでしまいますね。

エメラルド誌の方向性といい、なんかもう角川書店のマルチ路線は胸焼けします・・・。

広告を非表示にする