読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

猫オタク

愚痴の内容を投稿したすぐ後に、また愚痴記事を投稿するのはさすがに気が引けますが・・・。

すいません、また腹立つことがあったので書かせてください。

 

 

せっかくテレビで犬猫ウサギカメ等の動物たちに癒されてたっていうのに、

この動物特集がきっかけで、また猫好きによる犬へのネガティブキャンペーンが行われていた模様。

こうやって犬で盛り上がると猫好きが色々噛み付いてくるんだよね・・・。

「犬可愛い!」って流れになると「違う!!犬はアホ!!噛み付き魔!!」ってな具合に。

 

本当に猫が一番でないと気が済まないんだなぁこの人たちって。

どんだけ「犬は猫より劣っている、猫は犬より優れている」という構図を持ち出したいんだか・・・。

陰湿さにおいて右に出るものはいないんじゃないか?

犬が猫に翻弄される絵面とか大好きだもんね、あの人たち。

 

私にとって猫好きは嫌いなタイプのワースト3位に入ってるくらい嫌いです。

猫好きの大多数は犬が嫌いで、隙あらば犬や犬好きの悪口を言おうとするんだねー。

「構ってちゃん」「下僕が欲しいだけ」などと、

犬の人懐こい性格や、犬が好きな人間の思考などを悪意で曲解するし、

犬猫どちらが好きかという質問があれば、

確実に「犬は○○だからクソ、それに比べて猫は素晴らしい」というテンプレ回答がくるし、

犬種1と犬種2のどちらか好きかなんて質問にも出張してきて犬批判。猫関係ないのに。

 

上記はあくまで一例ですが、つまりこういう猫至上主義が猫好きには多い。

直接的な罵倒であれ、遠回しな嫌味であれ、

とにかく「犬嫌い」が猫好きのスタンダードであることがここ数年でよーく理解できました。

猫は可愛いんだけどね・・・その猫を溺愛する人間に残念なのが多すぎて。

 

なので、正直なところ、他人と動物の話はしたくないし聞きたくないです。

どんな動物が好きかとか、なんのペット飼ってるかとか、そんなことどうでもいいっす。

もし相手が猫オタクだと分かったら、その人を色眼鏡で見てしまうんだろうし。

ネット上なら、猫アイコンの人とか猫関連の名前の人とかガン避けしてるし。

リアルでもネットでも猫好きってえらく特徴的なので結構目立つんですよ。

目立つまでいかなくても、なんか「それっぽさ」があって分かる。

広告を非表示にする