読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

Cool-B 2015年1月号

BLゲーム

Cool-B VOL.59の感想です。

 

今回、まとめや攻略記事が多くて特に書くことはなかったですねー。

それとドラマCDのSSが多かった印象です。

原作無しのオリジナルBLCDの中では、魔彼シリーズが評判良くて気になります。

 

Cool-BにはアプリBLゲームの記事も前からちょくちょく載っていますが、

アプリはとある特性が苦手でプレイする気が出なくて・・・。

その話も今度したいなぁと思ってます。

  

 

【罪ナル螺旋ノ檻】

 

Sprayさんがティザーサイトで予告してた新作。

2015年予定、今度は18禁!

担当はふゆの仁子さんとCielさんという、小説界隈で活躍されてる方たちですね。

(ふゆのさんは「そして僕らは、」以来とか)

ストーリーボードに舞台脚本等で活躍の眞尋輝さんが担当されてるのですが、

こちらは申し訳ないですが全然知らないお方でした。

ティザーの時点で「ゴシックものかな?」と想像してたんですが、

ヴィクトリア朝時代(19世紀末)のイギリスを想定した架空の国が舞台とのこと。

 

貴族のお屋敷で、主人公の使用人と当主と執事による三角関係愛憎劇。

三角関係なので攻略キャラは二人。

みんな幸せハッピーなエンディングは無いビターな作風になるそうで、

各キャラエンドの他に3人でのエンディングがある。

 

と、ここまでが基本情報。

ここからが個人的な話なんですが、

Cool-B公式サイトで新作の絵がお目見えした瞬間、スルー決定!と思いました。

 

受けが体ヒョロヒョロしてて女顔でいかにも「受けです!」っていう、

攻めとの対比が酷くてどう見ても女にチンコ生やした感のあるBLがすごくすごくダメで、

それが理由で前から苦手だった絵師さんが担当でした・・・。

直視するのも難しいほど女っぽい受けが苦手なんです、私。

 

でも、いざCool-Bの中身を読んでみると、

女臭いと思ってた主人公は立ち絵でしっかり男してました。

173cmと決して低くないし、キリッとした顔してるし、一人称「俺」だし、喋り方も女々しくはなさそう?

裸体は・・・どうだろう。Hシーンがちょっと怖いです。

衣装がかっこいい!

攻めたちは普通に攻めらしい外見なので特に問題なしです。

 

今回の主人公も受けではありますが、「基本は」と少し意味深に書かれていたので、

リバとまでは行かなくとも主人公が攻略対象を襲う(?)シーンも見られるかもしれませんね。

 

SprayさんのBLメーカーとしてのスタンスについても。

以前にも同じようなことが書いていたような気がするんですが、

18禁と全年齢どちらかを主軸にするのではなく、作品テーマによって合うほうを選ぶ。

罪檻が18禁なのは愛憎劇というテーマが引き出しやすいため。

「PC以外の環境で18禁作品を提供できるプラットフォームでの販売も検討中」=スマホアプリのことでしょうか?

 

 

【その他】

 

早耳福耳コーナーの内容ですが、BL方面では水面下で色々気配はあるけど、

後ろの三点リーダーの感じからして、まだ浮上できないみたい。

まだまだ準備期間ということなのか、なんらかのトラブルが発生してるのか。

後者の線は考えたくないなぁ・・・。

でも、「色々」=「複数」ですから多分! 前から言ってたしっ!

あと、次号はキラル10周年だから希望企画のご意見待ってます、とのことです。

 

本の予定としては、来年1月にドラマダリコードのビジュアルファンブック、

相変わらず近日予定になってるメビウスラインのビジュアルファンブック、

今年のクリスマスにはラキドのデスクトップマスコットソフトの発売。

移植版専用のVFBって出るんですね。移植嫌いにはちょっとな・・・(汗)

メビウスラインVFBはFDが出るまでお預けかもしれませんね。

広告を非表示にする