読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

気分の悪さを引き摺る

BL全般

先日、私はツイッターにこのような発言をしていました。

>好きな攻めor受けと自分がラブイチャして~っていう妄想してる人、私はムリだ・・・。

なんで擬似恋愛妄想するのにBLのキャラを使うの?

BLは受けと攻めの恋愛を外野から見て楽しむもんだと思う。

そういう妄想しながらBL読む人は、BLより乙女ゲームやってたほうがいいんじゃ・・・。

>某BLサイトの掲示板見たらそんなスレッドばっかりだったので吐き出し。

BLキャラと自分がどうにかなりたいなんて考え方は欠片も浮かばない人なんで具合悪くなったよ;;

この自己愛ダダ漏れ感がすごく苦手。

>攻めは受けのお相手であり、受けは攻めのお相手ですよね。

その立場ぶんどって自分が入れ替わりたいとか、

もしくは気に入った攻めor受けの姿になりたいとか、

恋愛したいえっちしたいとか、うー・・・マジ気分悪い・・・。

とりあえず、そのBLサイトの掲示板は今後見ないことにします。

ということで、以下に私の意見・・・というか怒りを吐き出したいと思います。

BLは男と男、キャラとキャラの世界。

男と男が共に困難を乗り換えて愛を深めていく様に感動し、

そんな二人のほのぼのした風景やエッチシーンに萌え、

そういうキャラとキャラの繋がりに価値を見出すのがBLの真髄だと思うのです。

BLは男同士だからこそ意味があるし、キャラ間の恋愛だからこそ私は好きになった。

受けと攻めが幸せそうにしてたらこっちも嬉しい。

主観抜きにしても、男と男のキャラクターが恋愛する様を読者(視聴者、プレイヤー)は第三者として外側から見守るというのがBLの基本であるはずで、

これは某BLメーカーのコラムでも語られていたし、その某メーカーはゲームメーカーですが、ゲームに限らずBL全般そうだと思います。

そこに、キャラ×自分や自分×キャラのカップリングとして、己の存在をBL世界に介入させるのって・・・どうなの?

ただの水差し行為じゃ?

気に入った受けまたは攻めと自分がイチャイチャ、

気に入った受けまたは攻めの姿に変身して相手キャラとイチャイチャ、

キャラに変身ではなく自分自身が男になって気に入ったキャラとイチャイチャ、

攻めと受けと自分で3Pなど、人によって自身の立場は色々違うらしいけど、

なんにしろこれって結局はBLをダシにしたドリーム妄想となんら変わりないよね?

BLは本来そういうジャンルじゃないと思う。

だから、ゲームだと基本主人公の名前は変更できないしボイスも毎回用意されてるし、

ほとんどのBLは受けも攻めも一人のキャラとして個性付けされてるじゃん。

自分が相手キャラとイチャイチャする擬似恋愛妄想系ジャンルは乙女っていうそれ専用のジャンルがしっかり用意されてるでしょ?

ただ男キャラを漁りたいだけならBLファンである必要なさそうだし、

ドリーム妄想先がBLである必要もなさそうなものですが・・・。

受け攻めの片方を自分に置き換えたり、自分が男になった気分になったりする人は、

なぜあえてBLを好んで読むのでしょうか? 乙女じゃだめなの?

そもそもの話、自分と二次元キャラの恋愛ってやつ自体がまず理解しがたいわけで。

二次元相手に愛を育むとか、抱く抱かれる妄想とか、

フィクションにまで自分の女としての幸せを求めるなんてって思ってしまう。

いや、むしろ二次元だからこそなのか・・・?

とにかく、BLゲームを「乙女ゲームとしてやりたい」って言われるのと同じくらい、

こういうの吐き気がするほど嫌いなんです。

自分が男とイチャつく妄想にBLキャラ使ってるのが本当に不愉快で、とても憤りを感じます。

広告を非表示にする