読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

乙女って・・・ *2

BL全般

年々過熱していく乙女ブームとは正反対に、私は年々乙女ジャンルが嫌になっていく・・・。

BLと乙女は、よく並んで語られるほど距離の近いジャンルだと思うんですが、

互いが互いを引き立て合うほどの共存関係であるとは今のところ思えないんですよ。

というか、BLが一方的に搾取されてるような・・・。

乙女のバブル期がやってきて、乙女業界が繁栄して、

こんなに絵師やライターがいるんなら、ちょっとはBL方面に流してくれたっていいじゃない?

BL作家や企業は次々と乙女事業に参入してるっていうのに、逆はないんでしょうか。

乙女業界からは全然こっちに流してこないって現状がすごく腹が立つんです。

あの人も、この人も、あのブランドも、あの出版社も、またか、またか、の繰り返しで。

近い将来、押されに押されてBLの市場の大部分が縮小されて、

女性向け市場の末端に追いやられた分、乙女が幅を利かせるとか実際ありそうで怖い。

よそのジャンルから人材や企業持っていくんなら、それ相応の見返りが欲しい。

BLは乙女のパトロンじゃないんだよ・・・よそに迷惑かけないでよ・・・。

私から見ると今の乙女業界はそんな感じで、

乙女ファンもそれが当たり前だと思ってるように見える。

乙女系が好きじゃない理由は色々とあるんですが、この奔放さも大きな理由のひとつです。

他のジャンルを巻き込んで好き勝手やってる感じが。

ちょっと前に「憂いを隠せない」という記事に不安を書き殴ってたんですが、

作家も企業もBLファンも、みんな乙女に流れていってしまったら、BL業界が枯渇してしまうんじゃないかと心配です。

BLを書く人が少なくなって、出版社は乙女に力入れてBLは疎か、BLファンは乙女に移行しBL作品を購入しなくなる、というふうに。

私が心配するには規模が大きい問題で、余計なお世話かもしれませんが、

もし今後BL業界が衰退して、その原因に乙女が一枚噛んでいたらと思うと・・・・・・。

言い掛かりに近いかもしれない。

けど、まったく無関係とも思えません。

もちろん「私はこう思う」という程度のものではあるのですが。

私自身、乙女作品の性質は合わないし、乙女って名称自体も気持ち悪いと感じるんですが、

それってあくまで趣味嗜好の範囲じゃないですか。

だけど、これは個人の趣味嗜好を超える問題ですから・・・。

乙女ゲーム化の件もそうですが、いい加減にしてほしいと以前から思っていました。

よそから人手とか持っていってばかりいないで、乙女界隈の人もBL書いたりブランドやレーベル作ったりしてほしい。

なんか、割に合わないと強く感じます。

広告を非表示にする