読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

恋愛+エロ+ストーリー=BL まとめ

前の記事で書いた主張があまりに長いので、少しコンパクトにまとめました。

やっぱり前のほうが言いたいこと詰まってるんだけど、

長くて自分でも見ててげんなりしたので・・・。

エロでも、プラトニックでも、BLはBLで、

ちゃんと男同士の恋愛を描写していればそれはBLで、

だけど、ストーリー性さえあれば○○いらない!なんて切り捨てられるのが心外です。

「ストーリー性さえあればエロいらない!」←違う

「ラブラブエロエロしていればストーリー性なんてどうでもいい!」←これも違う

「ストーリー性さえあれば恋愛要素いらない!」←全然違う

BLにとって、エロも、恋愛も、ストーリー性もすべてが重要なポイント。

そういうバランスのいい三角形が形成されてる作品が、BLの本領発揮だと思う。

もちろんプラトニックも良いし、エロエロなだけの作品も良いし、各自の良さがある。

ただ、一番BLの本領発揮できるのが、その三角形だよなぁと思ったお話です。

ちなみに、私個人の趣向としても、

恋愛がしっかりあって、ストーリー性もしっかりあって、エロだってサービスしてくれるBL作品が好きだなぁ。

プラトニックBLも、エロありよりは優先度下がるけど好き。

エロエロなだけの作品は、個人的にはほとんど読まないけど、それが存在するとなんだか安心する。

逆に嫌いなのが、恋愛もエロも薄味の、ほとんど一般向けみたいなBLです。

「それBLとして販売する意味ないじゃん・・・」って思うほどBL色が見えないもの。

もともと匂い系・ニアBLがダメですし、

一般作品の男二人にも色々妄想して萌えることができない性質なので・・・。

そんなお話のまとめでした。

広告を非表示にする