読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

ごーるでんびっち!

BL本

玄上八絹さんの新刊はやっぱり私の好きなシリーズの最新作だった+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

「しもべと犬」「茨姫は犬の夢を見るか」という作品の新作なんですが、絵師さん変わったんですね。今回のイラストも綺麗!

句読点が多く使われていたりと少し文章に癖のある作家さんなのですが、ハード路線が好きな私にはツボど真ん中なのです!

それと、登場人物が大怪我したり戦場に行ったり、他にも心身ともに痛い描写が結構あるっていうか、なので私たちにより近い日常的なBLが好きな人にとってはダメかもですね。

私はキャラが苦しがってるの見ても楽しめる奴なのでw(変態め)

“犬”シリーズのリンク作である「千流のねがい」の方は戦う場面も血まみれになるシーンも特にないのでそうハードでもないかなぁ。

鞘と征士郎の話はすごく切ないです。

“狐”のモデルの神様の話も読みたい・・・どれも悲しい物語だけど。

その代わり今を生きてる主人公たちは基本的にみんなラブラブだもんね! 糖度はカプによってバラバラですが!

身を削って主を守ろうとする犬たちに萌えます。

そう作られているとはいえすごい一途さだな~。

あ、もちろん本当にワンコなわけではなくてちゃんと人間です。

ゴールデンビッチは主を殺された仇のために犯人を追いかける犬と、その犬を捕獲するために追いかける捜査官の話らしいですが、犬ってこんなに一途なのに主以外の人間と恋なんてできるのかな?

玄上さんは同人誌を何冊も出してらっしゃるので、ネット通販でそっちの方もいくつか入手しておりまする。

そして同人誌でしか展開してないカプもあります。

通販分だけでもまだ手に入れてないのあるよー!

好き嫌いがわかれるタイプの話だと思うし、面白いと思えるかどうかも人によるから別にオススメしてるわけじゃないんですけどね~。

ただ個人的に好きで、新刊出たのが嬉しくて語りたかっただけです(笑)。

咎狗とかラキドとか(例えがこれくらいしか思い浮かばない)、こういう血なまぐさい感じが平気な人は読めるんじゃないかなぁ・・・。

痛い描写ばっか強調してすいません(;´д`)

もちろんこればっかりなわけじゃありませんよ~。私がそういうの好きなためについつい・・・。

ていうかもう発売してるしっ!

書くの忘れてましたが小説です。BLなのは言うまでもない・・・ってブログテーマ見りゃわかるかw

早く読みたいです♪

どうでもいいですが「いぬ」を変換すると一番最初に「狗」が出てきます。とがいぬのち。

広告を非表示にする