読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲間の青

BL好き&ゲーム好きの趣味ブログ。閲覧は18歳以上の方推奨です。

好みのBLにはなかなか出会えません

最近、BL本を買ってもなかなか読了まで至らなくなっています・・・。

時間がないとか体力気力がないとかじゃなく、少しでも疑問に感じたり、

苦手な属性や展開があると凄まじい不快感を覚えて途中でギブアップしてしまう。

 

ここ最近ギブした本で、ひとつは横暴、横柄な俺様攻め。

揶揄や冷笑が多く意地悪なことばかり言い、言葉で伝えようとせず、すぐセックスに流す。

愛情はたっぷりらしいが、素直な性格の受けからアプローチしてばかりに見えて、

客観視するとまるで一方通行。

そんな受けも話し方や言動があざとく、わかりやすい「可愛い」タイプで、

成人男性とは思えない幼いもしくは女子的なイメージが強かった。

 

もうひとつは口が悪く、態度が悪く、性格も悪い受け。

自信過剰で天邪鬼でプライドが高く周囲のものを見下している。すぐ喧嘩腰。

レビューを見るといわゆる「ツンデレ」でそうで、ツンデレは以前から地雷属性。

紳士で懐の深い攻めとの対比がこれまた気持ち悪かった。

なお受けが更正するほどのざまぁ展開はなく鼻っ柱は折られない模様。

(この作家の他作品も受けの言動や思考回路が不可解すぎて断念した)

 

ごめん無理。

3分の1くらい頑張ったけどそれ以上読み進められませんでした。

(タイトルは出さないほうがいいよね・・・?)

 

もっとしっかり読めば、少しは印象が変わる出来事があるかもしれないし、

キャラの心中が語られれば何かしら理解できるところがあるのかもしれないけど、

どうにも第一印象で感じた嫌な面が払拭できなくて、ウザいわーって萎えて本を閉じてしまう。

 

だけど、私が無理だと感じた本はことごとく評価が高くて世の腐女子にはウケてるみたい。

「こんな奴のどこがいいの?どこに萌えるの?」って私は思うんですけど。

いや、私と多くの腐女子とじゃ感覚が大きく違うらしいことは知ってたけどさ・・・。

 

そんなわけで、カプがお互いにどれだけラブラブして、どれだけ以心伝心でいようと、

読者として自分がキャラに不快感を覚えてしまったらダメなんです。

性格や属性や言動や話の展開が受け付けなかったらBLを楽しむ元気も削がれる。

 

なんなら、買ったはいいものの女装の挿絵があって1ページすら読めていない本だってある(泣)

読むべきか読まざるべきか扱いに困っています。

お金がもったいないけど読んで不快になるのも精神衛生上悪いしな。どうしようかな。

広告を非表示にする

お題「お気に入りの文房具」

お題「お気に入りの文房具」

 

f:id:l3gk3g44:20170401011925p:plain

 

最近買ったノートです。

左はpaperableのあのいろのノート(フラミンゴ)。

あのいろのノートは他にも夜空や緑陽、コーヒーなどをイメージしたノートがあって、

一見するとただの赤かったり黒かったりするノートなんですが、

よく見ると絶妙なグラデーションが入っていてとても綺麗なんです。

 

右のロルバーンはスミス札幌店限定の赤レンガ庁舎柄。

北海道をイメージさせる動物たちが並んだロルバーンも2色あったけど、私が惚れたのはこっち。

さりげに林檎のロルバーンも可愛かったです。

 

 

文房具ではないですが、ついでにもうひとつ最近買ったもの。

 

f:id:l3gk3g44:20170401011938p:plain

 

最近は布製のトートバッグがマイブーム。

ベーシックなデザインのぶ厚い帆布トートが欲しいなぁ。

無印良品で壁に付けられる家具のフックも買ってきましたが、フックってあると便利ですね。

今までバッグは床の定位置にぽんと置いてたんですが、今はフックに引っ掛けています。

おしゃれだし床が空いていい感じ。

広告を非表示にする

「BLに括るべきではない」って何様?

今までも何度か記事にしては怒っていた案件。

「BLの枠を超えた」「BLに括られるべきではないほど素晴らしい作品」という賞賛は、

なにかしらの感想でよく口にされる言い方ですよね。

見聞きするだけじゃなく、自分でうっかり口にしてしまう人もいるのでは?

「BLとして括るべきではない」という言葉には二通りの意味があるけれど、

例えば、BLとして売り出してるのに主人公が女の子で、

女子が男子や同性と恋愛する様がメインであれば異議を唱えますよね。それBLじゃないじゃんって。

それは普通だと思います。

私が嫌いなのは「褒め言葉」としてのほう。

 

褒め言葉としてこの表現をチョイスするのはとても失礼だし、蔑みを含んだ言葉だと思うんですよ。

 

続きを読む
広告を非表示にする

ゲイ差別って?

思ったことをゆるゆる書いているので支離滅裂(いつもですが・・・)です。

腐女子叩きについて。続きからどうぞ。

 

続きを読む
広告を非表示にする

PS4名作紀行?

The Last of UsDLC含めてクリアしました。

ドラマチックで楽しかったけど、まさかのエリーレズ疑惑にチーン・・・となった(汗)

私、昔は百合も大好きだったんだけど、百合オタクのおかげですっかりトラウマ。

一応本編にゲイの味方キャラは登場するものの、あまり褒められた人間じゃないし。

かたや恋人に捨てられた性格悪いふとっちょおっさん、

かたや勝気ヒロインな少女の耽美な友愛というこの対比よ・・・なんだかなぁ・・・。

次はスカイリムを予定しています。

 

続きを読む
広告を非表示にする

腐女子の心理とは?

BLは今でも好きだけど、この世界に以前ほど入れ込まず一歩引いて見るようになりました。

腐女子に対して仲間意識はこれっぽっちも持ち合わせてない。

むしろアンチと言ってもいいかもしれない。

大好きなBLを現在進行形でめちゃくちゃにしてるの、こいつらですもん。

あるのは矛盾ばかりで、あの人たちの思考回路はまったく理解できません。

 

女みたいな顔や体つきに、女みたいな服や本当の女物の服を着せて、花嫁として結婚させたりして、

全体的に攻めとの対比が激しくてまるで普通の男女みたいじゃないか。

理想の男女像をわざわざ同性間に投影させるくらいなら、初めから男女もので書けばいい。

嫉妬するとか生々しいとかいう理由で女が嫌ならば、じゃあなぜ男に女より女らしい姿をさせるわけ?

 

胸が膨らんだり母乳が出たり女性器ついたり妊娠したり、あげく全身が女になったり、

性別すら否定するのかような肉体改造を施すBLも山ほどあるけど、

女体化系統をBLの枠に組み込むこと自体、BLの性質を考えれば本来ありえないことでしょう!

海外考案の設定を輸入してきたオメガバースとかいう世界もあるけど、

一定の設定を共有させた上で話を作っていればオリジナルも何もあったもんじゃないんだから、

それを一次創作として商業で出すことは間違ってるし、

「運命」「つがい」等のワードや、オメガの人種が一部の腐女子の琴線に触れるらしいけど、

彼女たちのなにをそこまで駆り立てるのか上記の理由でさっぱり理解できない。

 

そんな腐女子たちがごまんといるんですよ、BL世界って。

「こいつは男」「男同士の良さが~」「関係性に萌える」とか言われても、

ただのダブスタにしか見えないし全然説得力無くて納得できないよ。

(念のため言っておくと女体化と同じく男体化もアウト)

そんな腐女子が作家として作品を書いてるんだから、そりゃあウンザリしますって。

 

以前にも書きましたが、BL世界は許容範囲が広いんじゃなくただ無節操なだけ。

なにせ受けの性別がお飾りな話が多いだけでなく、

恋愛なし(友情以上恋愛未満)、女キャラメイン、男女や百合混合などなど、

もはや恋愛ジャンルでも男同士でもないパターンすらBLの枠に括られる始末。

私は漫画や小説だけでなくBLゲームも好きですが、

人気出たら漫画化やアニメ化の際にBL要素まるごと消されることあるんですよ。

BLだからこそ意味があるのに酷すぎる・・・。

 

端的に言って、この人たちはBLになにを求めているのか?

 

私の場合はそのものずばり「男同士の恋愛」を求めていて、

男女や百合、友情や家族愛だけじゃ得られないものが見たいと思っています。

その「男女や百合、友情や家族愛だけじゃ得られないもの」っていうのが、

すなわち男の見た目だったり、男でしか就けない職業や男でしか着られない制服だったり、

ぶつかり合う立場やプライドだったり、ふくらみのない胸もそうだし、

チンコや袋があって女性器のない下半身も、妊娠しない体もそうだし、

攻守が入れ替わる可能性だったり、同性間でも変わらず存在する純愛だったりする。

だから「男ってなにそれ裏設定?」みたいな女臭い受けのBLを見るくらいなら、

初めから男女の可愛いイチャイチャ(乙女、ティーンズラブ、夢小説は嫌いなのでそれ以外で)

を見てるほうが好きですね。

それに、そんな受けってBLの趣旨に則ってない気がして嫌い。とても嫌い。

 

・・・それだけです、はい。

ふっと話したくなったので浮上してみました(´∀`;)

広告を非表示にする

生存報告

お久しぶりです。年明けた途端にぱったり更新が途絶えてしまいました(;^^)

元気に生きてますよ~。仕事にやりがいを感じてガツガツと勤しんでおります。

もちろんその間にゲームやりこんだりBL本読んだりしてるんですが、

最近ハマりそうなBL小説のシリーズを発見したので早く既刊を買わねばと思っているところです。

相変わらずBLゲーム畑は個人的に不作続き・・・。きんとうかは買うつもりではいるのですが。

それとウォッチドッグスクリアしました。2やる前に別ゲー挟んで休憩しようかな?

あっそうだ、ニーアオートマタをやろう。

 

他にあったことといえば、

初詣のおみくじが大吉だったり、誕生日を迎えたり、

札幌雪祭りFF7の巨大雪像とオフィシャルショップを見てきたり、というところでしょうか。

3DマッピングFF7の世界が表現されてたけど、動画撮ったら音割れまくってた・・・。

 

ねむねむ抱き枕っていう抱き枕のシリーズがあるんですが、

店舗限定販売の黒柴を買えたことがつい数日前の嬉しかったことですね。

汚れたら嫌なので睡眠のお供にはしてません(笑)

柴以外にもいろんなアニマルがいて、好みでいえば茶クマやクリーム猫が可愛いかなと思います。

 

近況報告は以上です。

血湧き肉踊る燃えと甘い恋愛の萌えが融合したBL、なにか見つかんないかなぁー。

広告を非表示にする